staff blog

街は無料の教科書だ! の巻

こんにちは!コピーライター兼プロデューサーのハットリです!

「街に溢れる広告はクリエイターの教科書だ!」

と、かの著名なコピーライター門田陽さん・渡辺潤平さんが語っています。

“ポリンキー”や“バザールでござーる”のCMで一世を風靡した佐藤雅彦さんもそれに近しいことをおっしゃられています。

ぼくも、、そう思います。

最近、街で気になった広告といえば、こちら。

2:18_1

「運は一瞬、縁は一生。」島根県

資生堂で10年つづく名コピー「一瞬も 一生も 美しく」のオマージュコピーの中では珍しくグッときたコピーです。そしてそして、

2:18_2

「恋は奇跡。愛は意思。」ルミネ

さすがルミネさん。島根県のコピー同様「たしかに!」と思える名コピー。

ジョンメイヤーの名曲「Love is a verb(愛は動詞)」にも通ずる気がします。 

ええ曲です。

 

恋ものコピーでは「愛に雪、恋を白」という一倉宏さんのコピーが有名です。

でも、ぼくはやっぱり「恋は遠い日の花火ではない」が好き。

たった一行なのに、小説一冊分、いやそれ以上の物語を感じます。

 

あとは「愛だろ、愛(なんでしょ)」の、ちょっとなげやりな感じも好き。

さらに「恋が着せ、愛が脱がせる」。

たしか伊勢丹だったでしょうか。眞木準さんの名コピーです。

 

眞木さん、、ぼくには愛が足りないようです。

そうか、、、「コピーは人生の教科書なんだ!」

 

ということで、お後がよろしいようで。ではでは。

page top